観光情報

トレッキング

八木城跡(やぎじょうせき)

先人が残した歴史遺産 “国指定史跡 八木城跡”

平成9年(1997)に国指定文化財となった八木城跡は、中世の但馬地方を代表する武将・八木氏一族の鎌倉時代から戦国・豊臣時代までの約400年間にわたる城や館の遺跡群です。ふもとには鎌倉時代の屋敷跡とされる殿屋敷遺跡、そして南北朝時代の土城(どじょう)の構造を伝える八木土城(やぎどじょう)、さらに豊臣時...

詳細を見る

朝倉城跡

戦国大名として越前国(福井県)を治めた朝倉氏の発祥の地になります。朝倉氏は孝徳天皇の皇子、表米親王を始まりとします。平安時代末期に地名を苗字として朝倉氏が興り、朝倉高清を初代としました。その中から八木氏、宿南氏、奈佐氏などの多くの武将を輩出してます。朝倉城は集落の南西の丘陵にあり、東西130m、南北...

詳細を見る

天滝(てんだき)

日本の滝100選に選ばれている落差98mの名瀑。

※2022年5月時点、天滝は昨年度の大雪により、一部登山道の欠損が発見されたため、天滝を見に行けません。(入山禁止になっております)入山が可能になりましたらホームページ等をでお知らせいたします。 天滝(てんだき)渓谷入口の駐車場から、渓流沿いの登山道を約1.2km(片道約45分)登ると、突然目...

詳細を見る

横行(よこいき)渓谷

平家滅亡のロマンを秘めた美しい渓谷

横行(よこいき)渓谷は養父市大屋町側からの氷ノ山登山ルートである大段ケ平(おおだんがなる)への道中にある渓谷。大屋川の源流は、横行渓谷に沿って氷ノ山まで続いています。四季折々の自然豊かな景観が楽しめるコースで、特に新緑と紅葉は見事です。また、平家滅亡のロマンを秘めた渓谷でもあり、渓谷沿いには「平家ヶ...

詳細を見る