観光情報

青谿書院(せいけいしょいん)

幕末ファンにはたまらない歴史的施設

幕末から明治の初めにかけて但馬聖人・池田草庵(いけだそうあん)が開いた漢学塾。草庵は、朱子学と陽明学を融合した独自の学問に、さらに修養を重んじた教えを説き、門人たちと起居をともにし、子弟の教育に没頭しました。明治11年に亡くなるまでに子弟の数は673人にのぼり、北垣国道、原六郎(はらろくろう)など日本の近代化を担った多くの人材を育成しました。「青谿書院資料館」には、草庵の遺品、著書をはじめ、関係資料を数百点展示しています。

【料金】
青谿書院:見学自由、無料
「青谿書院資料館」見学の場合、要予約、資料代300円

住所
兵庫県養父市八鹿町宿南171
営業時間
特になし
定休日
特になし
駐車場
無料 約5台
お問い合わせ先
養父市社会教育課  TEL:079-664-1628