観光情報

満福寺(まんぷくじ)

但馬の高野山

養父市十二所(じゅうにしょ)にある満福寺。今から1200年前に行基(ぎょうぎ)によって開かれたと伝えられる真言宗の名刹(めいさつ:名高い寺)です。幼くして父母を亡くした池田草庵(いけだそうあん)が子どもの頃に学んだお寺としても有名です。中世の頃は19もの坊があり大変栄えましたが、大正年間に豊臣秀吉の但馬征伐で伽藍は焼け、寺田も没収されました。現在の満福寺はかつての大伽藍を彷彿とさせるまでに復興され、今尚「但馬の高野山」と称されています。また、周辺はよく整備され、木々の中を散策する遊歩道などもあります。“但馬聖人(たじませいじん)”池田草庵の気分で歩いてみるのもおすすめです。

住所
〒667-0102 兵庫県養父市十二所724
駐車場
無料40台あり
お問い合わせ先
TEL:079-664-0358