観光情報

円光寺

円光寺には小林礫川の襖絵があります。襖4枚を1組として2組、合計8枚の襖絵です。この襖絵には2匹の虎の絵が描かれており「虎の間」となっています。小林礫川が虎の絵を得意とした日本画の画家であることを証明する立派な襖絵になります。小林礫川は但馬を代表する画家の一人です。

【円光寺の人形供養祭】
~円光寺の人形供養のはじまり~
長老住職が法要の帰り、竹やぶの中へ捨てられた、市松人形の哀れな姿。
髪の毛は抜け、ボロボロの着物、今にも抜け落ちそうな腕、足。
思わず拾い上げて持ち帰り節分にお炊き上げしたのが始まりです。

人形供養は毎年10月の体育の日に行われております。

住所
兵庫県養父市吉井1824
お問い合わせ先
TEL:079-667-2127